『毛嫌い』(けぎらい)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



なんとなく、見ただけで不快になるように嫌う、嫌がる

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『毛嫌い』の意味


『毛嫌い』(けぎらい)の意味は

鳥獣が相手の毛並みによって好き嫌いをするという事から
感情的にわけもなく嫌う事

といった意味のようです。



本能的に嫌う、理由なく嫌う

のような意味になりそうです。



例文としては
「CMを毛嫌いする」

のような使い方が良さそうです。

『毛嫌い』の由来、語源


『毛嫌い』の由来、語源はいろいろ説があるようで

1.鳥獣が相手の毛並みによって好き嫌いをするという事から
2.闘鶏で相手の鶏の毛並みを嫌って戦わないことから
3.雌馬が雄馬の毛並みを嫌い種付けが失敗することから
4.気嫌い、相手の気配を嫌うという意味から

といったところから来た言葉だと言われています。



『鳥獣』(ちょうじゅう)は
とりやけもの
『獣』(けもの)は
全身に毛が生え、4足で歩く哺乳動物

といった意味になります。



鳥獣が毛並みで好き嫌いする

というのが一般的に考えられている由来となりそうです。

スポンサードリンク


『毛嫌い』の類義語

憎む
忌む
忌み嫌う
厭う
煙たがる
嫌悪
毛嫌い
憎悪
敵視
反目
白眼視
総すかん

『嫌う』の慣用句

敬して遠ざける
犬猿の仲
白い目で見る
蛇蝎の如く
目の敵にする

関連コンテンツ



スポンサードリンク