『居眠り』(いねむり)という言葉は

眠る時間でないときに眠ってしまう

といったイメージがあります。



うっかり

作業中や仕事中
勉強中に眠ってしまった

といった気を抜いて眠ったときに使われそうな言葉ですが。

スポンサードリンク


『居眠り』の意味


『居眠り』(いねむり)の意味は

何かの最中にその場所で座ったまま眠ること

といった意味のようです。



「何かの最中」というのは
何となく予想出来ましたが

「座ったまま眠る」
といった意味も含まれていたのですね。



ということは
「寝床で横になって眠る」というわけではなく

本来眠る場所ではないところで眠ってしまう
眠るつもりがないけど眠ってしまった

といった時に使われることが多そうです。



机に伏せて眠る姿が想像できますね。



例文としては
「打ち合わせ中に居眠りする」
「ラジオを聞いていたら居眠りしていた」

といった使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『居眠り』の類義語

寝る
寝付く
寝入る
寝込む
眠りこける
まどろむ
就寝
就眠
熟睡
安眠
一寝入り
転寝
居眠り
うとうと
うつらうつら
こっくりこっくり
まんじり

『眠る』の慣用句

お休みになる
華胥の国に遊ぶ
御寝なる
春眠暁を覚えず
白川夜船
寝に就く
床に就く
船を漕ぐ
夢を結ぶ
宵っ張りの朝寝坊

関連コンテンツ



スポンサードリンク