『疑惑』(ぎわく)という言葉は

よく使われそうな言葉ですね。



なんとなく、疑いがある

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『疑惑』の意味


『疑惑』(ぎわく)の意味は

不正や虚偽がありそうだと疑いを持つこと。
また、その気持ち


といった意味のようです。



不正などの疑いを持つ

のような意味になりそうです。



『不正』は
正しくないこと
『虚偽』は
真実ではないのに、真実のように見せかけること

といった意味になります。

例文としては
「この記者会見は疑惑を招く発言が多い」

のような使い方が良さそうです。

『疑惑』の対義語、反対語


『疑惑』の対義語、反対語は

『信用』(しんよう)
1.確かなものと信じて受け入れること
2.それまでの行為・業績などから、信頼できると判断すること。また、世間が与える、そのような評価
3.現在の給付に対して、後日にその反対給付を行うことを認めること

といった意味の言葉になります。



『疑惑』が
疑う、といった意味に対し
『信用』は
信じる、信頼できる

のような意味になりそうです。

スポンサードリンク


『疑惑』の類義語

疑念
不審
疑惑
懐疑
猜疑
半信半疑
訝る
勘繰る
怪しむ

『疑い』の慣用句

痛くもない腹を探られる
下衆の勘繰り
狐疑逡巡
眉に唾を付ける

『疑い』のことわざ

疑心暗鬼を生ず
大疑は大悟の基
七度尋ねて人を疑え
人を見たら泥棒と思え
李下に冠を正さず

関連コンテンツ



スポンサードリンク