『儲け』(もうけ)という言葉は

よく聞く言葉ですね。



なんとなく、利益、収入

と似たような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『儲け』の意味


『儲け』(もうけ)の意味は

金銭的に得をすること。
また、その得


といった意味のようです。



「収益」のように事業などの利益、ではなく

単純に金銭的に得をする、財産が増える

のような意味になりそうです。



例文としては
「儲けがなくても焦ってはいけない」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『儲け』の語源、由来


『儲け』の語源は

「亻」と「諸」が合わさっでできた言葉のようです。



『諸』(もろ)の意味は
多くのもの。さまざまのもの。また、多くの人、となりますが

蓄える、といった意味もあるようで、「亻」の意味と合わせて

蓄えている人、といった意味になるようです。



中国語の
『儲』の意味は
貯める、貯金する

となります。

『儲け』と『利益』の違い


『儲け』は
得をすること。また、思いがけないいい目をみること。利益。利得
『利益』は
1.事業などをして得るもうけ
2.得になること。益になること

といった意味になります。



意味を見比べても違いがわかりませんが

『儲け』は
稼いだお金(貨幣)、収入
『利益』は
収益(売上)-費用=利益

といった意味の違いになるようです。



なので、

『利益』は
貨幣、現金ではなく稼いだ数字だけを表し
『儲け』は
入金した現金、貨幣

となります。

スポンサードリンク


『儲け』の類義語

利得

儲け
実益
実利
収益
純益
粗利
利潤
黒字
収入
実入り
所得
取り分
利鞘
役得
余禄
薄利
巨利
暴利

『利益』の慣用句

甘い汁を吸う
行き掛けの駄賃
一攫千金
掠りを取る
漁父の利
私腹を肥やす
濡れ手で粟
一山当てる
遣らずぶったくり

関連コンテンツ



スポンサードリンク