『耄碌』(もうろく)という言葉は

なんとなく聞いたことがある言葉ですね。



「耄碌」と聞くと年をとって体や全体的な能力が衰えている、またそれを嘆いている

のようなイメージがありますが。

スポンサードリンク


『耄碌』の意味


『耄碌』(もうろく)の意味は

年をとって感覚や頭脳の働き、体の動きなどが酷く鈍くなる事

といった意味のようです。



やはり年をとったことによって

頭の働きや身体能力といったものが衰えていく

といった意味になってくるようですね。



ひどく、ということはそれだけ体感的に自分が衰えを感じている

ということなのかもしれません。



例文としては
「元気に長生きするためには耄碌していられない」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『耄碌』の類義語

老境
老年
老いらく
老残
耄碌
老化
年波

『老い』の慣用句

老いの一徹
老いの繰り言
老いを養う
愚に返る
春秋高し
鶴は千年亀は万年
年は争えない
年寄りの冷や水
日暮れて道遠し
焼きが回る

『老い』のことわざ

老いたる馬は路を忘れず
老いては子に従え
老いては益益壮なるべし
麒麟も老いぬれば駑馬に劣る
昔の剣今の菜刀
老驥千里を思う

関連コンテンツ



スポンサードリンク