『反目』の読み方は(はんもく)となります。



『反目』(はんもく)という言葉は

聞いたことがない言葉ですね。



なんとなく、反発するように嫌うような目で見る

のような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『反目』の意味


『反目』(はんもく)の意味は

互いに嫌って対立する事

といった意味のようです。



互いに嫌いあう、犬猿の仲

のような意味になりそうです。



『対立』(たいりつ)は
二つのものが反対の立場に立つこと

といった意味になります。



例文としては
「マスコミと芸能人が反目し合う」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『反目』の対義語、反対語


『反目』の対義語、反対語は

『親睦』(しんぼく)
互いに親しみ合い、仲よくすること
『和合』(わごう)
1.仲よくなること。親しみ合うこと
2.男女が結ばれること。結婚すること
3.まぜ合わせること。調合
『親善』(しんぜん)
互いを知り合って、仲よくすること
『懇親』(こんしん)
1.ねんごろで親しいこと
2.親しく交際すること。親しみ合うこと。親睦(しんぼく)
『きょうちょう』(きょうちょう)
互いに協力し合うこと

といった意味の言葉になります。



『反目』が
反対の立場に立つほど仲が悪い、のような意味に対し

仲良くなる、のような意味が多そうです。



また、逆の視点から見た対義語は

『親睦』の対義語は『抗争』『反目』
『和合』の対義語は『離反』『闘争』
『親善』の対義語は『反目』
『懇親』の対義語は『反目』

となるので、ここでの結果から比較すると『親善』と『懇親』は特に対義語に近そうです。

[ad#co-3]

『反目』の類義語

憎む
忌む
忌み嫌う
厭う
煙たがる
嫌悪
毛嫌い
憎悪
敵視
反目
白眼視
総すかん

『嫌う』の慣用句

敬して遠ざける
犬猿の仲
白い目で見る
蛇蝎の如く
目の敵にする
[ad#co-6]

[ad#co-3]