『白い目で見る』(しろいめでみる)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



なんとなく、白けた目で見る、冷めた目で見る

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『白い目で見る』の意味


『白い目で見る』(しろいめでみる)の意味は

軽蔑や悪意のこもった目つきで冷ややかに見る

といった意味のようです。



ときメモで悪い印象を与えたとき

のような意味になりそうです。



『軽蔑』(けいべつ)は
いやしいもの、劣ったものなどとみなして、ばかにすること。さげすむこと
『悪意』(あくい)は
他人を憎み、害を加えようとする気持ち。わるぎ
『蔑む』(さげすむ)は
他人を、自分より能力・人格の劣るもの、価値の低いものとみなす。見下げる。見くだす

といった意味になります。



例文としては
「周りから白い目で見られる」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『白い目で見る』の類義語

憎む
忌む
忌み嫌う
厭う
煙たがる
嫌悪
毛嫌い
憎悪
敵視
反目
白眼視
総すかん

『嫌う』の慣用句

敬して遠ざける
犬猿の仲
白い目で見る
蛇蝎の如く
目の敵にする

関連コンテンツ



スポンサードリンク