『敬して遠ざける』(けいしてとおざける)という言葉は

聞きなじみのない言葉ですね。



なんとなく、当たり障りのないように距離を置く、関わらないようにする

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『敬して遠ざける』の意味


『敬して遠ざける』(けいしてとおざける)の意味は

本来は尊敬の気持ちを抱いて
むやみに近づかない意味
表面は敬うふりをしながら
内心では嫌ったり煙たがったりして相手を避ける


といった意味のようです。



相手に気づかれないように尊敬を装い嫌う

のような意味になりそうです。



例文としては
「疲れる相手には無理をせず敬して遠ざけている」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『敬して遠ざける』の類義語

憎む
忌む
忌み嫌う
厭う
煙たがる
嫌悪
毛嫌い
憎悪
敵視
反目
白眼視
総すかん

『嫌う』の慣用句

敬して遠ざける
犬猿の仲
白い目で見る
蛇蝎の如く
目の敵にする

関連コンテンツ



スポンサードリンク