『赤字』(あかじ)という言葉は

普通に聞く言葉ですね。



なんとなく、商売などで大損する

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『赤字』の意味


『赤字』(あかじ)の意味は

収入より支出の方が大きい事

といった意味のようです。



商売で損をする

のような意味になりそうです。



『収入』(しゅうにゅう)は
金銭や物品を他から収め入れて自分の所有とすること
『支出』(ししゅつ)は
ある目的のために自分の所有する金銭や物品を支払うこと

といった意味になります。



例文としては
「桃太郎電鉄の決算は赤字のオンパレードだ」

のような使い方が良さそうです。

『赤字』の対義語、反対語


『赤字』の対義語、反対語は

『黒字』(くろじ)
収支決算の結果、余剰が生じること。また、その余剰金

といった意味の言葉になります。



『余剰』(よじょう)は
必要分を除いた残り
『決算』(けっさん)は
金銭の勘定を締めくくること。収入と支出の総計算

といった意味になります。



『赤字』の意味は
支出が収入より多いこと。欠損、となるので

決算の収支が得になるか損をするか

といった意味の違いとなりそうです。

スポンサードリンク


『赤字』の類義語

不利益
不利
損失
損害
欠損
差損
赤字
出血
持ち出し
採算割れ
痛手
ダメージ
マイナス
ロス
不得策

『損』の慣用句

足が出る
穴があく
盗人に追い銭
骨折り損の草臥れ儲け
間尺に合わない
割が悪い
割を食う

『損』のことわざ

損して得取れ
只より高い物はない
短気は損気
安物買いの銭失い

関連コンテンツ



スポンサードリンク