『欠損』(けっそん)という言葉は

聞き慣れない言葉ですね。



なんとなく、何かが足りなくて損をする

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『欠損』の意味


『欠損』(けっそん)の意味は

決算上の損失・赤字

といった意味のようです。



使っている漢字が同じの
『損失』(そんしつ)の意味
そこない失うこと。特に、財産や利益などを失うこと

とは少し違う意味を持ちそうです。



『欠損』(けっそん)は
1.物の一部が欠けてなくなること
2.決算上の損失。赤字

といった複数の意味を持ちます。



『決算』(けっさん)は
1.金銭の勘定を締めくくること。収入と支出の総計算
2.企業会計で、一会計期間の経営成績と期末の財政状態とを明らかにするために行う手続き
『赤字』は(あかじ)は
支出が収入より多いこと。欠損

といった意味になります。



例文としては
「欠損するような冒険はしなかった」

のような使い方が良さそうです。

『欠損』の対義語、反対語


『欠損』の対義語、反対語は

『収益』(しゅうえき)
事業などによって利益を得ること

といった意味の言葉となります。



『欠損』は
仕事などで支出、お金が出ていき損をする
『収益』は
仕事などで収入を得る

のような意味の違いとなりそうです。

スポンサードリンク


『欠損』の類義語

不利益
不利
損失
損害
欠損
差損
赤字
出血
持ち出し
採算割れ
痛手
ダメージ
マイナス
ロス
不得策

『損』の慣用句

足が出る
穴があく
盗人に追い銭
骨折り損の草臥れ儲け
間尺に合わない
割が悪い
割を食う

『損』のことわざ

損して得取れ
只より高い物はない
短気は損気
安物買いの銭失い

関連コンテンツ



スポンサードリンク