『ロス』という言葉は

普通に使われている言葉ですね。



なんとなく、損をする

と似たような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『ロス』の意味


『ロス』の意味は

無駄に費やす事

といった意味のようです。



『費やす』(ついやす)は
あることをなしとげるために金銭・時間・労力などを使う。また、使ってなくす

といった意味になります。



無駄遣いをする、無駄なことをする

のような意味になりそうです。



例文としては
「単純作業をもっと工夫すれば時間ロスを軽減できる」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『ロス』の反対語、対義語


『ロス』(loss)の反対語、対義語は

『プロフィット』(profit)
利益、利得、もうけ

といった意味の言葉のようです。



英語から来た言葉なので、いまいちしっくりきませんが、この『プロフィット』は

金銭的に得をする、のような意味なので

時間の損をする、の意味も含む『ロス』とは

完全な反対の意味ではないのかもしれません。

スポンサードリンク

『ロス』の類義語

不利益
不利
損失
損害
欠損
差損
赤字
出血
持ち出し
採算割れ
痛手
ダメージ
マイナス
ロス
不得策

『損』の慣用句

足が出る
穴があく
盗人に追い銭
骨折り損の草臥れ儲け
間尺に合わない
割が悪い
割を食う

『損』のことわざ

損して得取れ
只より高い物はない
短気は損気
安物買いの銭失い