『不利』(ふり)という言葉は

よく使われている言葉ですね。



なんとなく、比較的辛い状態、現状

のような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『不利』の意味


『不利』(ふり)の意味は

条件・立場等が他より悪く
損失や失敗を招きそうなこと。
また、そのような状況


といった意味のようです。



状況が悪く損をしそうなこと

のような意味になりそうです。



『損失』(そんしつ)は
そこない失うこと。特に、財産や利益などを失うこと
『立場』(たちば)は
その人の置かれている地位や境遇

といった意味になります。



例文としては
「その募集内容はこちらにとって不利のようだ」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『不利』の対義語、反対語


『不利』の対義語、反対語は

『有利』(ゆうり)
利益のあること。利益を望めること。他よりも条件や状態がよいこと

といった意味の言葉になります。



『利益』(りえき)は
得になること。益になること

といった意味になります。



『不利』(ふり)の意味
利益にならないこと。条件・形勢などがよくないこと

と比べると

条件、状態が良いか悪いか
得をするか失う、損をするか

という意味の違いとなりそうです。

[ad#co-3]

『不利』の類義語

不利益
不利
損失
損害
欠損
差損
赤字
出血
持ち出し
採算割れ
痛手
ダメージ
マイナス
ロス
不得策

『損』の慣用句

足が出る
穴があく
盗人に追い銭
骨折り損の草臥れ儲け
間尺に合わない
割が悪い
割を食う

『損』のことわざ

損して得取れ
只より高い物はない
短気は損気
安物買いの銭失い
[ad#co-6]

[ad#co-3]