『只より高い物はない』(ただよりたかいものはない)という言葉は

よく聞く言葉ですね。



なんとなく、無料やただで手に入るようなものは結果的に損をする

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『只より高い物はない』の意味


『只より高い物はない』(ただよりたかいものはない)の意味は

ただで人から何かもらうと
見返りを要求されたり
お礼をするのに金がかかったりして
かえって高くつくということ


といった意味のようです。



ただでなにかやってもらうと罪悪感のようなものが生まれてしまい

何かお返ししなければ、という気持ちにもなってしまうので

結果的に損してしまう

ということなのかもしれません。



または、無料は有料に比べると価値が中途半端で

時間の無駄になりやすい

という意味としても損をしそうです。

スポンサードリンク


『只より高い物はない』の類義語

不利益
不利
損失
損害
欠損
差損
赤字
出血
持ち出し
採算割れ
痛手
ダメージ
マイナス
ロス
不得策

『損』の慣用句

足が出る
穴があく
盗人に追い銭
骨折り損の草臥れ儲け
間尺に合わない
割が悪い
割を食う

『損』のことわざ

損して得取れ
只より高い物はない
短気は損気
安物買いの銭失い

関連コンテンツ



スポンサードリンク