『励む』(はげむ)という言葉は

日常でよく使われる言葉ですが
はっきりとした意味はよく分からないような気がしますね。



なんとなく「精進する」のような
物事に対し一生懸命努力する、取り組む

といった意味になってきそうですが。

スポンサードリンク

『励む』の意味


『励む』の意味は

心を奮い立たせて一生懸命そのことに努める

といった意味のようです。



「奮い立たせて」は

決心や行動のために十分な勇気を持つ

といった意味になります。



なので「励む」という言葉はある意味

覚悟を決めて努力する

のような意味にもなってきそうです。



覚悟を決めるとなると

ある意味
「命をかける」

と意味が似ているのでこの精神にたどり着くのも難しいですが

覚悟さえあればなんでもできる、何も怖くない

とも言われています。



なので何か本気で挑みたい時に

覚悟を決める意気込みで励んでいけば

急成長のきっかけになるかもしれません。

スポンサードリンク

『励む』の使い方や例文


例文としては
「小学校から続けているサッカーの部活動に励む」

といった「一生懸命努力する」の
代わりのような使い方良さそうです。

『励む』の類義語

尽力
骨折り
精励
精進
奮励
奮闘
粒々辛苦
切磋琢磨
勉励
刻苦
努める
励む
勤しむ
頑張る

『努力』の慣用句

倦まず弛まず
斃れて後已む
力瘤を入れる
力を入れる
力を尽くす
血と汗の結晶
手を尽くす
駑馬に鞭打つ
馬力を掛ける
ベストを尽くす
老骨に鞭打つ

『努力』のことわざ

雨垂れ石を穿つ
叩けよさらば開かれん
天は自ら助くる者を助く