『粒々辛苦』(りゅうりゅうしんく)という言葉は

まるで聞いたことがないような言葉ですね。



漢字を見ても「粒」に「辛い」に「苦い」で終わるので

「努力の類義語にあたる言葉」だと言われないと

なかなか正確な意味がイメージしづらい気がします。



なんとなく
辛く苦しい状況が頻繁にあるがそれを乗り越えていく

のような意味になってきそうですが。

スポンサードリンク

『粒々辛苦』の意味


『粒々辛苦』(りゅうりゅうしんく)の意味は

コツコツと大変な努力を重ねる事

といった意味のようです。



コツコツ積み重ねて前に進んで気がついたら大変な努力となっていた

というような意味になってきそうですね。



「粒々」とは

コツコツ努力をする

のようなイメージとなりそうです。



「努力」といいますが
努力は辛いばかりが努力なのではなく
積み重ねていくのが重要だと思うので

いかに毎日継続できるか、前に進めるか

が大事なのだと思います。



なのでこの言葉でもあるように
いきなりすごいことをしようとせず
適度なハードルを常に持って乗り越えていく

大変なことはせず小さなことをコツコツとやる

ということを言っていそうです。



それが結果的に最初に比べたら大変な努力となっていた

ということなのかもしれません。

スポンサードリンク

『粒々辛苦』の使い方や例文


例文としては
「日頃の行いが無意識にできるということは粒々辛苦の成果なのかもしれない」

といった「心を込めて積み重ねた行動」の
代わりのような使い方が良さそうです。

『粒々辛苦』の類義語

尽力
骨折り
精励
精進
奮励
奮闘
粒々辛苦
切磋琢磨
勉励
刻苦
努める
励む
勤しむ
頑張る

『努力』の慣用句

倦まず弛まず
斃れて後已む
力瘤を入れる
力を入れる
力を尽くす
血と汗の結晶
手を尽くす
駑馬に鞭打つ
馬力を掛ける
ベストを尽くす
老骨に鞭打つ

『努力』のことわざ

雨垂れ石を穿つ
叩けよさらば開かれん
天は自ら助くる者を助く