『家人』(かじん)という言葉は

聞き馴染みのない言葉ですね。



なんとなく、家の人、同じ家に住んでいる人

のような意味になりそうですが。



『家人』の読み方は(かじん)と読みます。

スポンサードリンク


『家人』の意味


『家人』(かじん)の意味は

家でいっしょに暮らす人。家族。
多く主人の立場でいう


といった意味のようです。



一緒に暮らす人、又はその主人

のような意味になりそうです。



やや冷たい響きがあり

使いづらい言葉でもあるのかもしれません。



例文としては
「訪問者を家人に任せた」
「家人に録画予約のお願いをした」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『家人』の類義語

骨肉
親兄弟
家族
妻子
家人
家内
身内
親身
親族
身寄り
係累
血縁

『肉親』の慣用句

親の七光
親の欲目
血は争えない
血を分ける

『肉親』のことわざ

親の心子知らず
兄弟は他人の始まり
子は三界の首枷
子を見ること親に如かず
大義親を滅す
血は水よりも濃い
豆を煮るに萁を燃く

関連コンテンツ



スポンサードリンク