『親族』(しんぞく)という言葉は

聞いたことがありそうな言葉ですね。



なんとなく、血の繋がっている人、家族

のような意味になりそうですか。



『親族』の読み方は(しんぞく)と読みます。

スポンサードリンク


『親族』の意味


『親族』(しんぞく)の意味は

血縁・婚姻関係でつながっている人々。
家族とその親類


といった意味のようです。



血で繋がった家族や親類

のような意味になりそうですね。



『血縁』は
血のつながりのある間柄
婚姻』は
結婚すること。夫婦となること
『親類』は
家族を除く、血族と姻族の総称

といった意味になります。



例文としては
「ご親族の方からご焼香願います」
「親族一同が集まる」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『親族』の類義語

骨肉
親兄弟
家族
妻子
家人
家内
身内
親身
親族
身寄り
係累
血縁

『肉親』の慣用句

親の七光
親の欲目
血は争えない
血を分ける

『肉親』のことわざ

親の心子知らず
兄弟は他人の始まり
子は三界の首枷
子を見ること親に如かず
大義親を滅す
血は水よりも濃い
豆を煮るに萁を燃く

関連コンテンツ



スポンサードリンク