『幸運』という言葉は

まさに
「運が良い」
「めぐり合わせが良い」

といったイメージがあります。



生活していく中で人生の中で

自分にとって都合が良かったり

いいことがあったりするときに使うことが多そうです。



また自分だけでなく他人として使っても

その他人にとって良い状況であったり

いいことがあったりするときに

その対象が幸運だといった使い方がされそうですが。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『幸運』の意味


『幸運』(こううん)の意味は

巡り合わせが良くて物事がうまく運ぶこと。また、良い運

といった意味のようです。



たまたま偶然の成り行きがいい方向に運んでいった

といった意味なんですね。



運が良いという意味の基本的な言葉なのかもしれません。



例文としては

「幸運にも横綱に不戦勝で勝った」

といった使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『幸運』の対義語


『幸運』の意味は

「めぐり合わせや運が良い方向に運ぶ」

といった意味なのでその反対語の意味は

「めぐり合わせが悪い。運が悪い」

といった意味になってきます。



なので、浮かび上がってくる言葉は

『不運』や『悪運』となってきます。



ただ
『不運』は
めぐり合わせが悪く、物事がうまく運ばない。運がない

といった意味ですが

『悪運』は
1.悪いことをしても報いを受けずに住むような運命
2.運が悪い

と2つの意味を持っています。



なので、どちらかというと

はっきり「運が悪い」という意味を持つ『不運』が

『幸運』の対義語として最もしっくり来る言葉となりそうです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

『幸運』の類義語

運勢
運気
運命
巡り合わせ
星回り
吉凶
付き
幸運
強運
悪運
不運
天運
天命
定め

『運』の慣用句

いい目が出る
有卦に入る
付きが回る
間がいい
良い星の下に生まれる

『運』のことわざ

運は天にあり
運否天賦
果報は寝て待て
死生命あり
我が上の星は見えぬ
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]