『巡り合わせ』(めぐりあわせ)という言葉は

なんとなく
「何かが合わさる」
「巡り巡って交わる」

といったイメージがありますが

はっきりとした意味はよくわかりません。



日常では結構使われそうな言葉で

何かと何かを混ぜたり
誰かと会ったり

といったイメージにも聞こえてきます。

スポンサードリンク


『巡り合わせ』の意味


『巡り合わせ』(めぐりあわせ)の意味は

運命がそうさせたかのように、自分の意志とは関係なく自然にそういう成り行きとなること

といった意味のようです。



自分の計算や行動による結果とは違い、偶然の成り行きや物事の結果

といった意味なのでしょうか。



良くも悪くも運による結果

といった意味なのかもしれないですね。



『運勢』といった意味と似ているかもしれませんが

ちょっと言葉の響きに柔らかみがありますね。



例文としては

「生きるためとはいえいろいろな仕事を転々としたが、今の仕事と出会ったのも何かの巡り合わせだろう」

といった使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『巡り合わせ』の類義語

運勢
運気
運命
巡り合わせ
星回り
吉凶
付き
幸運
強運
悪運
不運
天運
天命
定め

『運』の慣用句

いい目が出る
有卦に入る
付きが回る
間がいい
良い星の下に生まれる

『運』のことわざ

運は天にあり
運否天賦
果報は寝て待て
死生命あり
我が上の星は見えぬ

関連コンテンツ



スポンサードリンク