『天命』という言葉は

何か神がかった人の人生や生き様みたいなイメージがあります。



天命と聞くと天に命という漢字が使われているので

何かとんでもないことが
「この身に差し掛かる」
「待ち受けている成り行きとなる」

といった意味を持ちそうですが

何にしても普通でないときに使われそうな言葉です。

スポンサードリンク


『天命』の意味


『天命』の意味は

天が与えた運命

といった意味のようです。



こうして聞くと『天運』と対して意味が違わないのでは

という気もしてきますが

天命は天が与えた『運命』となっているので

「その人の身に起きる成り行きや出来事は天から与えられたもの」

といった意味になってきます。



別に天が含まれる言葉とはいっても

特別に運が強いというわけではないんですね。



また別の意味も含まれていて

天から与えられた寿命

といった意味もあるようです。

スポンサードリンク


『天命』の類義語

運勢
運気
運命
巡り合わせ
星回り
吉凶
付き
幸運
強運
悪運
不運
天運
天命
定め

『運』の慣用句

いい目が出る
有卦に入る
付きが回る
間がいい
良い星の下に生まれる

『運』のことわざ

運は天にあり
運否天賦
果報は寝て待て
死生命あり
我が上の星は見えぬ

関連コンテンツ



スポンサードリンク