『吉凶』(きっきょう)という言葉は

あまり聞きなれない言葉ですね。



漢字を見れば意味が何となく予想できますか

それでも吉なのか凶なのか

運がいいのか悪いのかイメージしづらい言葉です。



どういった場面で使うのかも気になります。

スポンサードリンク


『吉凶』の意味


『吉凶』(きっきょう)の意味は

めでたいことと不吉な事。運勢や縁起の良し悪し

といった意味のようです。



縁起(えんぎ)とは「物事の起こり」や「前兆」

といった意味を持つようです。



なので『吉凶』とは

漢字を見たとおり

吉であったり凶であったりする

といった運の総称のような意味になってくるのかもしれません。



例文としては
「明日の吉凶の占いを真に受けた」

といった使い方良さそうです。

スポンサードリンク


『吉凶』の類義語

運勢
運気
運命
巡り合わせ
星回り
吉凶
付き
幸運
強運
悪運
不運
天運
天命
定め

『運』の慣用句

いい目が出る
有卦に入る
付きが回る
間がいい
良い星の下に生まれる

『運』のことわざ

運は天にあり
運否天賦
果報は寝て待て
死生命あり
我が上の星は見えぬ

関連コンテンツ



スポンサードリンク