『策謀』(さくぼう)という言葉は

あまり聞きなれない言葉ですね。



ただ、感覚的にあまりイメージが良くない言葉のような気がしますが。



「策略」「謀」のような

人を陥れる計画

のような意味になってきそうですが。

スポンサードリンク


『策謀』の意味


『策謀』(さくぼう)の意味は

謀(はかりごと)を巡(めぐ)らすこと。
また密かにたくらむはかりごと


といった意味のようです。



『はかりごと』は
物事がうまくゆくように前もって考えた手段・方法・計画。
また、計略。もくろみ。
悪事をたくらむ。はかりごと。たくらみ

とった意味になるので

はかりごとをめぐらすは
悪事をたくらむ計画を立てる、考える

といった意味になってきそうです。



フィクションなら良いのですが

現実では見かけないほうが平和そうな言葉ですね。



例文としては
「物流会社の次長を陥れようと策謀する」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『策謀』の類義語

企て
企図
企画
構想
立案
プラン
プロジェクト
目論見
目算
筋書き
青写真
成竹
大計
雄図
遠謀

計略
知略
策謀
画策
画する
策する

『計画』の慣用句

絵に描いた餅
砂上の楼閣

『計画』のことわざ

一日の計は朝にあり
取らぬ狸の皮算用

関連コンテンツ



スポンサードリンク