『爪を研ぐ』(つめをぐ)という言葉は

よく使われそうな言葉ですね。



なんとなく、刃を研ぎ澄ます、のように

技術を磨く、自身の能力を上げていく

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『爪を研ぐ』の意味


『爪を研ぐ』(つめをとぐ)の意味は

獲物を捕ろうとする獣が爪を鋭くして待ち構えるように
野心を実現しようと
準備して機会を伺う


といった意味のようです。



大きな理想があり機会が来るまで準備して待っている

のような意味になりそうです。



『野心』(やしん)は
ひそかに抱く、大きな望み。また、身分不相応のよくない望み。野望

といった意味になります。



例文としては
「半額シールのついた寿司を買おうと爪を研いでいる」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『爪を研ぐ』の類義語

用意
備え
支度
手配
手筈
段取り
手回し
下準備
下拵え
地固め
布石
膳立て
道具立て

『準備』の慣用句

爪を研ぐ
満を持する
レールを敷く

『準備』のことわざ

生まれぬ先の襁褓定め
転ばぬ先の杖
備えあれば患いなし
治に居て乱を忘れず
腹が減っては戦ができぬ

関連コンテンツ



スポンサードリンク