『画する』(かくする)という言葉は

あまり聞き馴染みのない言葉ですよね。



読み方も「かくする」と読むのだなと感じるくらい

あまり見ない言葉のような気がします。



「画数」のような使い方だとよく見ますが

「画」を単独で使うのは新鮮に見えますが。

スポンサードリンク


『画する』の意味


『画する』(かくする)の意味は

計画を立てる。計画する

といった意味のようです。



計画するなので

「画」は「計画」と同じような意味なのかもしれません。



「画」は
1.物の形・姿を描いたもの。 絵画
2.ある情趣を感じさせるありさま。光景

といった意味になるので

「計画」と意味が同じというわけでもなさそうですね。



でも「画する」だと「計画する」と同じ意味

ということなので使い方も同じで良さそうです。



「画する」は
1.線を引く
2.物事をはっきり分ける。区分する
3.計画を立てる。企てる。図る

と複数の意味があり意味により使い方も色々ありそうです。



そして今回紹介している3の意味に

「企てる」
もくろむ。 たくらむ。企図する。計画する

といった意味で「たくらむ」という

相手を陥れる意味も含まれるので

「計画」よりもあくどい意味なのかもしれません。



例文としては
「主導権を握ろうと画する」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『画する』の類義語

企て
企図
企画
構想
立案
プラン
プロジェクト
目論見
目算
筋書き
青写真
成竹
大計
雄図
遠謀

計略
知略
策謀
画策
画する
策する

『計画』の慣用句

絵に描いた餅
砂上の楼閣

『計画』のことわざ

一日の計は朝にあり
取らぬ狸の皮算用

関連コンテンツ



スポンサードリンク