『策する』(さくする)という言葉は

なんとなく、相手を陥れるのような計画を立てている、実行する

というようなイメージがあります。



やはりこの「策」という漢字自体があまりいいイメージを持たないので

普通の計画を立てるというよりは

人を陥れるための計画

といった「計略」に近い意味をもちそうですが。

スポンサードリンク


『策する』の意味


『策する』(さくする)の意味は

計画・計略を巡(めぐ)らす

といった意味のようです。



思ったよりもシンプルな意味になってくるようですね。



計画、計略となると

「計画」は普通の意味ですが

「計略」は
有利に事が運ぶように前もって考えて打つ策
「策」は
計略。はかりごと
「はかりごと」は
特に、悪事を企てること。計略。 たくらみ

といった意味になるので

「計略」は「はかりごと」とほぼ同じ意味となると

「計略」は
企んだ計画

のような意味になってきそうです。



この「策する」という言葉自体も
やはり「計略」と似たように

相手を陥れる計画を考える

のような意味にもなってきそうですね。



それでも普通に「計画」とも同じように

使える言葉なのかもしれませんが。



例文としては
「スーパーでの半額シールが16時頃から貼られるのを予想して買い占めを策する」

といった使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『策する』の類義語

企て
企図
企画
構想
立案
プラン
プロジェクト
目論見
目算
筋書き
青写真
成竹
大計
雄図
遠謀

計略
知略
策謀
画策
画する
策する

『計画』の慣用句

絵に描いた餅
砂上の楼閣

『計画』のことわざ

一日の計は朝にあり
取らぬ狸の皮算用

関連コンテンツ



スポンサードリンク