『見て取る』という言葉は

意外にあんまり使われなさそうな言葉ですが
それでもニュアンス的には
「見て受け取る」のように

見て物事を把握する

のようなイメージがあります。



なので
物事を目や耳などで観察し情報を把握していく

というような意味になってきそうですが。

スポンサードリンク


『見て取る』の意味


『見て取る』の意味は

様子を見てそれと知る

といった意味のようです。



漢字や言葉の見たままのように

目で見たことを理解していく

のような意味になってくるみたいですね。



目で仕入れた情報を吸収していく

といった意味になってきそうです。



よく職人などの仕事でも
目で積極的に観察して技術を習得する

もしくは
目で見て技術を盗む

のようなことをよく耳にしますが

『見て取る』という言葉は

こういった意味とも似ているのかもしれません。



目から吸収する情報は全体の80%を占めている

とも聞いたこともありますし

この言葉が生まれたのも

下手に頭でっかちになるよりは
頭を空っぽにして目で見る方が知ることができる

ということを言いたいのかもしれません。



例文としては
「相手の行動や仕草を見て取る」

といった使い方がよさそうです。

スポンサードリンク


『見て取る』の類義語

悟る
弁える
心得る
飲み込む
察する
見て取る
窺う
見抜く
見透かす
掴む
通じる
与り知る
存じる
承知
熟知
知悉
通暁
精通

『知る』の慣用句

一を聞いて十を知る
推して知るべし
温故知新
造詣が深い

『知る』のことわざ

井の中の蛙大海を知らず
知らぬが仏
汝自らを知れ

関連コンテンツ



スポンサードリンク