『謀』(はかりごと)という言葉は

あまり聞き馴染みありませんが

三国志や戦国時代の計略のようなイメージがあります。



相手を陥れる計画

のような意味になってきそうですが。



『謀』の読み方は(はかりごと)と読みます。

スポンサードリンク


『謀』の意味


『謀』(はかりごと)の意味は

事がうまくいくように前もって考えておく方策・計画。
特に人を陥れたり騙したりするための方策・計画


といった意味のようです。



人を陥れるために一生懸命考える計画

といった意味のようですね。



この漢字一文字でこのような意味なので

この言葉から作られる熟語は

どれも悪い計画に関係しそうな言葉となりそうです。



例文としては
「定時で帰れるように謀を練る」

といった使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『謀』の類義語

企て
企図
企画
構想
立案
プラン
プロジェクト
目論見
目算
筋書き
青写真
成竹
大計
雄図
遠謀

計略
知略
策謀
画策
画する
策する

『計画』の慣用句

絵に描いた餅
砂上の楼閣

『計画』のことわざ

一日の計は朝にあり
取らぬ狸の皮算用

関連コンテンツ



スポンサードリンク