『欲望』(よくぼう)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



なんとなく、欲を望む

のような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『欲望』の意味


『欲望』(よくぼう)の意味は

心身の満足を求めて沸き起こる
何かを強く望む気持ち


といった意味のようです。



本能的に欲しがる気持ち

のような意味になりそうです。



例文としては
「欲望は取り憑かれやすいが元気にさせる」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『欲望』の対義語、反対語


『欲望』の対義語、反対語は

『無欲』(むよく)
欲望がないこと。欲ばらないこと
『虚無』(きょむ)
1.何物もなく、むなしいこと
2.この世に存在するすべてのものに価値や意味を認めないこと
3.虚心であること
4.無限の宇宙。大空。虚空

といった意味の言葉になります。



『欲望』の意味が

欲の塊のような忙しい気持ち、に対し

『無欲』は
欲望がない、抑えている
『虚無』は
「無」を強調したような心、気持ち

のような意味になりそうです。

[ad#co-3]

『欲望』の類義語

欲望
欲求
欲心
意地
煩悩
娑婆っ気
野心
色気
情欲
我欲
利欲
欲得

『欲』の慣用句

意馬心猿
垂涎の的
喉から手が出る
目が眩む
欲と二人連れ
欲の皮が張る
涎を流す

『欲』のことわざ

亀の年を鶴が羨む
大欲は無欲に似たり
欲の熊鷹股を裂く
隴を得て蜀を望む
[ad#co-6]

[ad#co-3]