『所得』(しょとく)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



いまいち詳しい意味がわからない言葉ですが、なんとなく

地位から示された財産、資産

のような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『所得』の意味


『所得』(しょとく)の意味は

収入。利益。
特に、一定期間に個人や法人が勤労・事業・資産等で得た収入から
それを得るのに要した費用を除いた
残りの純収入の事


といった意味のようです。



いまいち意味が把握しかねますが

手取り、手元に残る利益、儲け

のような意味になりそうです。



例文としては
「所得税で今まで悩まされた事はない」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『所得』の対義語、反対語


『所得』(しょとく)の対義語、反対語はないようですが、もしあるならば

『所得』の意味
一定期間に、個人・法人が勤労・事業・資産などによって得た収入からそれを得るのに要した経費を控除した残りの純収入

となるので、その反対の意味
『純収入』(じゅんしゅうにゅう)の意味
収入から要した費用を差し引いた残りの収入

の反対語のような言葉として考えると

『支出』(ししゅつ)
ある目的のために自分の所有する金銭や物品を支払うこと
『経費』(けいひ)
1.物事を行うのに必要な費用
2.製造原価のうち、材料費・労務費を除いたすべての費用

または、

『費用』(ひよう)
1.ある事をするのに必要な金銭
2.企業が収益を挙げるために費やした経済価値

といった意味の言葉が『所得』の対義語に近い言葉なのかもしれません。

[ad#co-3]

『所得』の類義語

利得

儲け
実益
実利
収益
純益
粗利
利潤
黒字
収入
実入り
所得
取り分
利鞘
役得
余禄
薄利
巨利
暴利

『利益』の慣用句

甘い汁を吸う
行き掛けの駄賃
一攫千金
掠りを取る
漁父の利
私腹を肥やす
濡れ手で粟
一山当てる
遣らずぶったくり
[ad#co-6]

[ad#co-3]