『利鞘』の読み方は(りざや)と読みます。



『利鞘』(りざや)という言葉は

聞きなじみのない言葉ですね。



見たことがない聞いたことがない言葉ですが、なんとなく

安定した利益

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『利鞘』の意味


『利鞘』(りざや)の意味は

取引で売値と買値の差額により得られる利益金

といった意味のようです。



意味を聞いてもいまいちよくわかりませんが

商売の投資を差し引いた分の稼ぎ、利益、手元に残る収入、手取り

のような意味になりそうです。



『取引』(とりひき)は
1.商人と商人、または、商人と客との間で行われる経済行為
2.互いに利益を得られるよう交渉すること

といった意味になります。



例文としては
「塗装屋で利鞘を得るのは命がけだ」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『利鞘』の類義語

利得

儲け
実益
実利
収益
純益
粗利
利潤
黒字
収入
実入り
所得
取り分
利鞘
役得
余禄
薄利
巨利
暴利

『利益』の慣用句

甘い汁を吸う
行き掛けの駄賃
一攫千金
掠りを取る
漁父の利
私腹を肥やす
濡れ手で粟
一山当てる
遣らずぶったくり

関連コンテンツ



スポンサードリンク