『一山当てる』(ひとやまあてる)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



なんとなく、「一攫千金」のようなイメージがあり

狙っていた稼ぎが当たって大きく儲ける

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『一山当てる』の意味


『一山当てる』(ひとやまあてる)の意味は

投機的なことで一儲けする

といった意味のようです。



『投機的』(とうきてき)は
機会をとらえて利益を得ようとするさま。 また、成否が不確実なさま
『成否』(せいひ)は
事が成ることと成らないこと。成功するか失敗するか

といった意味になります。



たまたま成功して儲ける

のような意味になりそうです。



例文としては
「初めて間もない商売だったが一山当てた」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『一山当てる』の類義語

利得

儲け
実益
実利
収益
純益
粗利
利潤
黒字
収入
実入り
所得
取り分
利鞘
役得
余禄
薄利
巨利
暴利

『利益』の慣用句

甘い汁を吸う
行き掛けの駄賃
一攫千金
掠りを取る
漁父の利
私腹を肥やす
濡れ手で粟
一山当てる
遣らずぶったくり

関連コンテンツ



スポンサードリンク