『収益』(しゅうえき)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



なんとなく「収入」「手取り」

と似たような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『収益』の意味


『収益』(しゅうえき)の意味は

事業などで利益を得ること。
また、その利益


といった意味のようです。



仕事等の利益

のような意味になりそうです。



『事業』(じぎょう)は
仕事。特に、社会的意義のある大きな仕事
『利益』(りえき)は
事業などをして得るもうけ

といった意味になります。



例文としては
「収益だけを目標にしているとお客から反感を買いそうだ」

のような使い方が良さそうです。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『収益』『利益』『収入』『売上』の違い


『収益』は
事業などによって利益を得ること
『利益』は
1.事業などをして得るもうけ
2.得になること
『収入』は
金銭や物品を他から収め入れて自分の所有とすること
『売上』は
商品などを売って得た代金の総額。売上高

といった意味になります。



意味を比べても違いがわかりませんが、

『収益』と『売上』はほぼ同じ意味となり、利益は収益から費用を引いた儲け

収益(売上)=利益-費用

そして、収入は現金など紙幣の受け取り
収益は現金の受け取りに関係なく売上が出ること

という意味の違いになるようです。



また、

『営業収益』と『売上高』の違いは

営業収益=売上高+(無形のサービス+手数料)

のような違いになり

『売上高』は
商品など有形物、物がある収益
『営業収益』は
商品などの収益と無形のサービス

となるようです。



『無形のサービス』は
ホテルの予約、マッサージ、遊園地のチケットなど

といった意味になります。

『収益』の対義語、反対語


『収益』の対義語は

『損失』(そんしつ)
そこない失うこと。特に、財産や利益などを失うこと
『欠損』(けっそん)
決算上の損失。赤字
『費用』(ひよう)
1.ある事をするのに必要な金銭
2.企業が収益を挙げるために費やした経済価値

といった意味の言葉になります。



『損失』『欠損』は
収益がない、マイナスの収益
『費用』は
収益に必要な金銭

のような意味になりそうです。

[ad#co-3]

『収益』の類義語

利得

儲け
実益
実利
収益
純益
粗利
利潤
黒字
収入
実入り
所得
取り分
利鞘
役得
余禄
薄利
巨利
暴利

『利益』の慣用句

甘い汁を吸う
行き掛けの駄賃
一攫千金
掠りを取る
漁父の利
私腹を肥やす
濡れ手で粟
一山当てる
遣らずぶったくり
[ad#co-6]

[ad#co-3]