『収入』(しゅうにゅう)という言葉は

普通に聞く言葉ですね。



なんとなく、利益、仕事などによって入ってくるお金、財産

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『収入』の意味


『収入』(しゅうにゅう)の意味は

労働や事業などによって入ってくるお金

といった意味のようです。



働いて得るお金

のような意味になりそうです。



事業』(じぎょう)は
1.仕事。特に、社会的意義のある大きな仕事
2.営利を目的として営む経済活動
『営利』(えいり)
財産上・金銭上の利益を得る目的をもって事を行うこと



例文としては
「自由な時間と生活できるだけの収入がほしい」

のような使い方が良さそうです。

『収入』の対義語、反対語


『収入』の対義語、反対語は

『支出』(ししゅつ)
ある目的のために自分の所有する金銭や物品を支払うこと

といった意味の言葉になります。



『収入』の意味
金銭や物品を他から収め入れて自分の所有とすること。また、その金品

となるので

財産を支払うか収め入れてもらうか

という意味の違いとなりそうです。

スポンサードリンク


『収入』の類義語

利得

儲け
実益
実利
収益
純益
粗利
利潤
黒字
収入
実入り
所得
取り分
利鞘
役得
余禄
薄利
巨利
暴利

『利益』の慣用句

甘い汁を吸う
行き掛けの駄賃
一攫千金
掠りを取る
漁父の利
私腹を肥やす
濡れ手で粟
一山当てる
遣らずぶったくり

関連コンテンツ



スポンサードリンク