『一朝の怒りにその身を忘る』(いっちょうのいかりにそのみをわする)

という言葉は聞いたことがない言葉ですね。



なんとなく、一回でも怒ってしまうと身を滅ぼす

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『一朝の怒りにその身を忘る』の意味


『一朝の怒りにその身を忘る』(いっちょうのいかりにそのみをわする)の意味は

一時の怒りのために前後忘れ
身を滅ぼすことになる


といった意味のようです。



一回でも怒ると我を忘れて取り返しのつかないことにもなりえてしまう

のような意味になりそうです。

スポンサードリンク


『一朝の怒りにその身を忘る』の類義語

怒気
憤り
憤慨
悲憤慷慨
鬱憤
義憤
瞋恚
熱り立つ
息巻く
気色ばむ

『怒り』の慣用句

頭から湯気を立てる
色を作す
逆鱗に触れる
怒髪天を衝く
向かっ腹を立てる
目に角を立てる
目を三角にする
柳眉を逆立てる

『怒り』のことわざ

怒りは敵と思え
一朝の怒りにその身を忘る

関連コンテンツ



スポンサードリンク