『人格』(じんかく)という言葉は

普通によく使われてそうな言葉ですね。



日常でもよく耳にする言葉で

その人の性質、性格

といった意味と大差はないような気がしますが。



なんとなく
その人の人間性、本来の性格

といった意味になってきそうですが。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『人格』の意味


『人格』の意味は

言動・態度にあらわれるその人の人間としてのあり方

といった意味のようです。



どちらかというと
表に出てくる性格
見た目から表れる性格

の方が強い意味を持ってそうですね。



言動や態度に表れるとあるので

その人の普段の行動、クセ、習慣化されている思考

という意味での性格でもありそうです。



この普段の行動となるのが

生まれつきの性格に影響されやすそうなので

ある意味本来の性格に近いのかもしれません。



ただ、気遣いや自分の気持ちを抑えての行動

人目を気にしての行動でもあるので

嘘で固めた行動

という中での生まれつきの性格ということになりそうですが。



例文としては
「酒が入ると人格が崩壊する」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『人格』の類義語

性質
気性
性分
性情
気質(きしつ)
気質(かたぎ)


為人
個性
人格
パーソナリティー
キャラクター
人柄
気立て
心根
心性
本性
地金
根性
気っ風
資性

『性格』のことわざ

噛む馬はしまいまで噛む
習い性となる
三つ子の魂百まで
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]