『検討』という言葉は

「考えとくよ」

といったイメージがあります。



日常でも頻繁に聞く言葉で

「何か頼まれた時」や
「後で考えておくことを伝えるとき」

によく使われそうです。

スポンサードリンク


『検討』の意味


『検討』(けんとう)の意味は

よく調べて良し悪しを考えること

のようです。



「考えておく」
というイメージがありましたが

「良いことと悪いことについて考えとくよ」
「よく調べてしっかり分類しておくよ」

といった意味だったんですね。



使い方としては
「1年後に現れるかもしれない人造人間を倒すかどうか検討した」

といった使い方がいいでしょう。

『検討』の敬語の使い方や例文


『検討』を敬語で使うと
「検討いたします」
になります。



自分が相手に対して使う謙譲語になります。



検討の敬語の使い方は
「検討いたします」
がよく使われます。



よく考えたいときに使われることが多いのですが

中には
「やんわりと断りたい」
「遠回しに断りたい」

というときにも使われるようです。



なので、当然相手にも拒否されていることが伝わる可能性があるので

断るつもりがない場合はうまく工夫して
「可能な限り検討いたします」
「全身全霊で検討いたします」

など誠意を見せる言葉を載せたほうが良さそうです。

スポンサードリンク


『検討』の類義語

思い巡らす
鑑みる
慮る
煎じ詰める
案じる
思案
勘案
考慮
顧慮
一考
検討
熟考
商量
愚考

『考える』の慣用句

頭を捻る
無い知恵を絞る
脳味噌を絞る
額に皺を寄せる

『考える』のことわざ

考える葦
下手の考え休むに似たり

スポンサードリンク