『一考』という言葉はあまり一般的に聞きません。



それでも漢字を見ると『考える』という言葉が含まれているので

「何かを考える意味なのかな」

という予想はついてきます。



でもやはり『一考』という言葉を耳に聞いただけでは

どういった意味なのかわからず

思考が停止してしまう可能性は高そうです。



下手すると

IKKO(イッコー)さんと勘違いしてしまいます。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『一考』の意味


『一考』(いっこう)の意味は

よく考えてみること

といった意味を持ちます。



ただ考えるのではなく

「よく考える」

といった意味なのですね。



ただ

「考えとくよ」っていうよりは
「一考しとくよ」

といったほうが

気持ち的に相手側からすると印象が良くなりそうです。



使い方としては
「ヤムチャの最近の扱いは一考を要する問題だ」

と言った使い方が良さそうです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『一考』の類義語

思い巡らす
鑑みる
慮る
煎じ詰める
案じる
思案
勘案
考慮
顧慮
一考
検討
熟考
商量
愚考

『考える』の慣用句

頭を捻る
無い知恵を絞る
脳味噌を絞る
額に皺を寄せる

『考える』のことわざ

考える葦
下手の考え休むに似たり

スポンサードリンク
[ad#co-1]