『仕付ける』(しつける)という言葉は

間違ってることを正すといった

相手がわからないことや常識外れなことを修正していく

といったイメージがあります。



何にしても悪い行いを正しい行いにさせるといった

何か難しいことを教えるよりは

当たり前のことを教えるという意味になりそうですが。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『仕付ける』の意味


『仕付ける』(しつける)の意味は

礼儀・作法を教えて身に付けさせる

といった意味のようです。



『礼儀』『作法』とあるので

勉強や技もしくは資格など難しいことではなく

立ち振る舞いや相手とのコミュニケーションに必要なマナー

といった「決まったやり方」を教えていく

という意味になってきそうです。



どこに行っても恥ずかしくない

相手に気分を害さない振る舞いができるようにする

といったことなのかもしれません。



例文としては

「いたずらクセのある子供を仕付ける」

といった使い方が良さそうです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『仕付ける』の類義語

授ける
仕込む
仕付ける
叩き込む
諭す
指導
教育
教導
教授
伝授
指南
手解き
教示
助言
コーチ
啓蒙
啓発

『教える』の慣用句

教鞭を執る
知恵を付ける
範を垂れる
蒙を啓く

『教える』のことわざ

負うた子に教えられて浅瀬を渡る
教うるは学ぶの半ば
人を見て法を説け
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]