『破局』(はきょく)という言葉は

芸能系の記事とかによく出てきそうな言葉で

「破局した」であったり
「なんかいい感じなってた芸能人」

などの

芸能人やテレビでのニュースなどに出てきそうな言葉です。



イメージ的には

「ダメになった」であったり
「悪くなった」
「よくない方向にいってしまった」

といった「急に危機的状況」的な意味を持ちそうです。

スポンサードリンク


『破局』の意味


『破局』の意味は

それまでに築き上げてきた物事がダメになってしまうこと。またその局面

といった意味のようです。



「今までよかった事」とか
「積み上げてきたものがダメになってしまう」

といった意味なんですね。



例文としては
「破局した」
「破局を迎える」

といった使い方が多そうです。

『破局』の対義語、反対語


破局は

それまでに積み上げてきたものがだめになってしまうこと

でしたが

破局の反対語、対義語となるのは

『大団円』(だいだんえん)という言葉のようです。



『大団円』の意味は

ドラマや映画、小説などの最後の局面。

全てがめでたく収まる結末

といった意味のようです。



破局の対義語の意味としては微妙のような気もしますが

結果が正反対の位置にいるのは確かですね。

スポンサードリンク


『破局』の類義語

危急
難局
窮地
苦境
ピンチ
危地
死地
破局
クライシス

『危機』の慣用句

足元に火が付く
一難去ってまた一難
一触即発
危急存亡の秋
危殆に瀕する
剣が峰に立たされる
前門の虎後門の狼
轍鮒の急
風雲急を告げる
風前の灯火
釜中の魚
累卵の危うき

スポンサードリンク