『方便』(ほうべん)という言葉は

聞いたことはある言葉ですね。



なんとなく、「方言」のような意味にも聞こえてしまいそうですが「手立ての類義語」として考えると

よく使われている方法

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『方便』の意味


『方便』(ほうべん)の意味は

ある目的を達するための便宜的な手段

といった意味のようです。



『便宜的』(べんぎてき)は
その場の都合がよいようにとりあえず物事を処理するさま。間に合わせ
『間に合わせ』(まにあわせ)は
仮の物をあてて当座をすませること。また、そのもの
『当座』(とうざ)は
物事に直面した、すぐその場。即座

といった意味になります。



手を抜いた手段、完了させることを優先した手段

のような意味になりそうです。

『方便』の例文、使い方


例文としては
嘘も方便だ」
「方便な考えだと効率は良い」

のような
「間に合わせの手段」

の代わりのような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『方便』の類義語

手段
方法


方途
方策
術策
作戦
方便
万策
正攻法
奇策
小細工
手練手管
四十八手
その伝
切り札
奥の手
ウルトラC

『手立て』の慣用句

一計を案じる
窮余の一策
苦肉の策
伝家の宝刀
毒を以て毒を制す

『手立て』のことわざ

嘘も方便
策士策に溺れる

関連コンテンツ



スポンサードリンク