『正攻法』(せいこうほう)という言葉は

聞いた事はある言葉ですね。



ただ、漢字にもいろいろあるようで「成功法」だと見たことがあるのですが

こちらの「正攻法」となると、いまいち意味が把握できていないような気がします。



なんとなく、正しいと思えるやり方

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『正攻法』の意味


『正攻法』(せいこうほう)の意味は

計略などを用いずに正々堂々と事を進めるやり方

といった意味のようです。



真っ向勝負の方法

のような意味になりそうです。



例文としては
「相手によって正攻法の方が良い時がある」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『正攻法』の対義語、反対語


『正攻法』の対義語、反対語は

『奇襲』(きしゅう)
相手の油断、不意をついて、思いがけない方法でおそうこと。不意打ち

といった意味の言葉のようです。



「裏の手」「奇襲作戦」という言葉も

対義語として紹介されています。



奇襲、不意打ちのような

不意をつく、意表を突くような卑怯な方法、のような意味が

『正攻法』の反対の意味、対義語となりそうです。

スポンサードリンク

『正攻法』の類義語

手段
方法


方途
方策
術策
作戦
方便
万策
正攻法
奇策
小細工
手練手管
四十八手
その伝
切り札
奥の手
ウルトラC

『手立て』の慣用句

一計を案じる
窮余の一策
苦肉の策
伝家の宝刀
毒を以て毒を制す

『手立て』のことわざ

嘘も方便
策士策に溺れる