『毒を以て毒を制す』(どくをもってどくをせいす)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



言葉にするのが難しいですが、なんとなく

同じ内容を持って対応する

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『毒を以て毒を制す』の意味


『毒を以て毒を制す』(どくをもってどくをせいす)の意味は

悪を除く手段として他の悪を利用する

といった意味のようです。



悪に対して悪で対処する

のような意味になりそうです。



例文としては
「中学生の窃盗犯を反省させる、毒を以て毒を制す方法として、危険人物として知られる悪党に頼んだ」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『毒を以て毒を制す』の類義語

手段
方法


方途
方策
術策
作戦
方便
万策
正攻法
奇策
小細工
手練手管
四十八手
その伝
切り札
奥の手
ウルトラC

『手立て』の慣用句

一計を案じる
窮余の一策
苦肉の策
伝家の宝刀
毒を以て毒を制す

『手立て』のことわざ

嘘も方便
策士策に溺れる

関連コンテンツ



スポンサードリンク