『鬼哭啾啾』(きこくしゅうしゅう)という言葉は

普通に聞く言葉ですね。



バジリスクで何度も聞いたことがある言葉ですが、そこから意味を考えると

やるかやられるかという敵対心を持った感情、倶に天を戴かず

のような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『鬼哭啾啾』の意味


『鬼哭啾啾』(きこくしゅうしゅう)の意味は

成仏できない死者の魂が恨みを含んで悲しげになく様子。
また、そのような恐ろしい気配


といった意味のようです。



死んでも恨むほど強い感情、気配

のような意味になりそうです。



『気配』(けはい)は
はっきりとは見えないが、漠然と感じられるようす
『鬼哭』(きこく)は
亡霊が浮かばれないで泣くこと
『啾啾』(しゅうしゅう)は
すすり泣くさま。うれい泣くさま

といった意味になります。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『鬼哭啾啾』の類義語

怨恨
意趣
私怨
遺恨
怨念
宿怨
旧怨
閨怨
恨みつらみ
怨嗟
憎しみ
妬み
嫉み
呪詛
復讐心
ルサンチマン

『恨み』の慣用句

恨み骨髄に徹する
鬼哭啾啾
倶に天を戴かず
根に持つ
含むところがある

『恨み』のことわざ

犬の糞で敵を討つ
恨みに報ゆるに徳を以てす
天を怨みず人を尤めず
人を怨むより身を怨め
[ad#co-6]

[ad#co-3]