『世上』(せじょう)という言葉は

あまり聞き馴染みのない、聞いたことがない言葉ですね。



漢字を見てみると
「世」に「上」となるので
何となく
世の中の流れ、世界の動き

のようなイメージがありますが。



もしくは
「世の中」や「世間」
といった言葉と似たような意味かもしれませんが。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『世上』の意味


『世上』(せじょう)の意味は

今の、その時の。といったところから
世の中。世間一般

といった意味のようです。



今の、またはその時の
「世の中」「世間一般」

といった意味のようですね。



現在または過去のという言葉が加わっただけで

「世の中」や「世間」といった意味と

対して変わらなそうです。



例文としては
「世上の噂は気にしてもキリがない」

というような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『世上』の類義語

世の中

社会
実社会
天下
江湖
世上
世俗
俗世間
浮き世
人世
市井

巷間
娑婆
塵界
世情
世態

『世間』のことわざ

世間は広いようで狭い
人の噂も七十五日
人の口には戸が立てられない
世の中は相持ち
世の中は三日見ぬ間の桜かな
渡る世間に鬼はない
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]